子どもと健康 No.077 どうする?性教育バッシング

KK077

子どもと健康 No.077 どうする?性教育バッシング

(KK077)
在庫状態 : 在庫僅少
¥975(税込)
数量

 

●特集にあたって
今求められる性教育とは
東横学園中高校教諭 本誌編集委員 原 田瑠美子
●若者たちの性が危ない
私たちに期待される性教育とは
(社)日本家族計画協会ク リニック所長 北村邦夫
●子どもたちが求める性教育
性教育を通じて学んだこと
静岡県小学校養護教諭 平 田由賀

 

●新しい性教育のあり方を探る
性教育指導の手引書『生と愛と性』の改訂を通して
千葉県柏市立名戸ヶ谷小学校養護教諭 八十千草

 

●劇を通してHIVの実態を伝える
大分県大分市立戸次中学校養護教諭 佐藤益美

 

●これまでの「エイズ」教育の反省にたって
HIV・AIDSは性感染症の一つという 視点から
県立学校養護教諭 瀬川千恵

 

●出会い系サイト授業に取り組んで
愛知県 聖カピタニオ女子高等学校教諭 森多美 子

 

●社会に巣立つ前に担任と「性教育連続講座」を
神奈川県立高等学校養護教諭 阿部志織

 

特別寄稿
●小学生への「性教育」
小児科医の立場から
小児科医 東京・富士見台医院 王瑞雲

 

連載 3
●養護教諭の事例検討
「解離症状」を流行らせない
清水將之 関西国際大学人間学部教 授 児童精神科医