子どもと健康 No.082 子どものからだ──体力・睡眠・アレルギー

KK082

子どもと健康 No.082 子どものからだ──体力・睡眠・アレルギー

(KK082)
在庫状態 : 在庫僅少
¥1,771(税別)
数量

 

ライフスタイルの変化と子どもの生活習慣
甲田勝康 関西医科・大学医学部・講師

子どもの体力低下-それは体力の「発達停滞・発達不全・発達不良」現象
小林寛道 東京大学大学院総合文化研究科教授

子どもの眠りがおかしい
神山潤 東京北杜会保険病院 副院長

子どもの体温がおかしい
「発達停滞・発達不全・発達不良」現象
野井真吾 東京理科大学専任講師、体育科学博士

最近の子どものアレルギー事情
大矢幸弘・古田桃 国立成育医療センター第一専門診療部アレルギー科

診察室から見た最近の子ども—環境の変化から考える
西巻滋 横浜市立大学医学部小児科助教授

夜型社会と疲れている子ども
前橋明 早稲田大学教授、医学博士

生理学からみた子どものからだとその変化
鮫烏道和 聖隷クリストファー大学看護学部・生理学

子どものケガとスポーツ障害
藤原篤 山梨県甲府市・藤原整形外科院長、日本体育協会公認スポーツドクター

——————————————–

保健室から見た子どもたち1
「からだ」と「こころ」の変化
関根幸枝 茨城県鉾田市立巴第一小学校 養護教諭
保健室から見た子どもたち2
「豊かな国」の子どもたちの現状
大口美代子 横浜市立小学校 養護教論

保健室から見た子どもたち3
「からだ」を取り戻す試み
静岡県 公立中学校養護教諭

——————————————

連載 養護教諭のための小児疾患事例検討1
医学的視点を磨き、より質の高い実践を
辻佳代子・長谷川理子・杉田克生 千葉大学数育学部養護教諭養成課程

連載 養護教諭の事例検討第8回
多動児(ADHD)と付き合う
清水將之 関西国際大学大学院教授、児童精神科医

「第4回養護教諭のための精神保健講座」(日本子どもの未来研究所主催)に参加して

第11回「子どもと健康」研究フォーラム 700人超の参加者で開催