子どもと健康 No.096 発育期におけるスポーツ外傷と障害

KK096

子どもと健康 No.096 発育期におけるスポーツ外傷と障害

(KK096)
在庫状態 : 在庫有り
¥1,771(税別)
数量

 

発育期におけるスポーツ外傷と障害
横浜市スポーツ医科学センター センター長
日本整形外科スポーツ医学会 理事長
青木 治人
はじめに──発育期におけるスポーツ活動の功罪
小児における競技スポーツの弊害
子どもの身体の特徴
発育に伴う運動器の変化
発育区分/臓器別発育パターン/身体の発育/発育期における運動発達
発育期における神経組織の発育・発達/発育期における筋肉の発達
発育期における骨・関節/発育における身長

発育期におけるスポーツ外傷・障害の特徴
子どものスポーツ外傷・障害の特徴
発育期に多い外傷と障害
【急性外傷】
【慢性障害】
腰椎分離症/オスグッド病/疲労骨折

ケガをみたら?
慢性障害の早期発見の要点
医療機関に診せるかどうかの判断基準
外傷・障害の予防
●予防のポイント
発育・発達パターンと年齢別運動方法
外傷・障害の予防のための3つのチェック

熱中症の予防と対策
熱中症とは
運動と水分摂取
熱中症とその予防、対処法
●予防のポイント

武道必修化に伴う対応
頭部外傷時の対応
■頭部外傷受傷時10か条
■頸部受傷時7か条
■復帰へのガイドライン
突然死の発生と原因
■武道(とくに柔道)に対する安全指導6か条

まとめ

スポーツ外傷・障害 Q&A29
回答者:青木治人
基本は「アイシング」RICE
骨折 捻挫 打撲
熱中症
柔道・剣道
スポーツ障害の予防と指導

第18回「子どもと健康」研究フォーラム報告
アンケートから(抜粋)
第3分科会「東日本大震災と養護教諭」 小川眞由美
分科会に参加して
岩手県陸前高田市小学校 新沼郁子/岩手県釜石市特別支援学校 佐藤睦
宮城県大崎市中学校 伊藤優子/福島県中学校 井戸川あけみ
元新潟県養護教諭 福嶋栄子

第4分科会「養護教諭として大切にしていること」 坂本由紀江

寄稿●葛岡智恭

大学2年生から「就活」する社会って!?

提言●千葉大学教育学部養護教諭養成課程 山本菜月、杉田克生

放射線教育のあり方

ブックインフォメーション