子どもと健康 No.110 学校救急処置 頭部外傷/脳脊髄液減少症 相談活動 保健室ですぐできる 子どもとの付き合い方

KK110

子どもと健康 No.110 学校救急処置 頭部外傷/脳脊髄液減少症 相談活動 保健室ですぐできる 子どもとの付き合い方

(KK110)
在庫状態 : 在庫有り
¥1,771(税別)
数量

特集1 学校救急処置
頭部外傷/脳脊髄液減少症

高橋 浩一 山王病院脳神経外科部長

頭部外傷

Ⅰ 頭部外傷の分類
(1)単純型頭部外傷
(2)脳震盪
(3)外傷性頭蓋内出血

Ⅱ 頭部外傷の診断と対応
(1)頭部外傷の診断
(2)脳震盪かどうかを判断するポイント
(3)脳震盪の対応
(4)脳震盪からの復帰
(5)外傷性頭蓋内出血があった場合
(6)稀な頭部外傷

脳脊髄液減少症

Ⅰ 脳脊髄液減少症とは
Ⅱ 原 因
Ⅲ 診 断
Ⅳ 治 療
Ⅴ 小児期・学童期発症の脳脊髄液減少症
Ⅵ 治療成績
Ⅶ 脳脊髄液減少症の現状と展望

最後に─メンタルトレーニングも大事

Q&A
ブラッドパッチ治療について
頭部外傷について
頭痛について
子宮頸がんワクチンについて

 

特集2 相談活動
保健室ですぐできる 子どもとの付き合い方

金山 健一 神戸親和女子大学 発達教育学部児童教育学科 教授 博士(心理学)・臨床心理士・学校心理士

1 包括的学校支援モデル
2 日本の子どもたちの現状
3 学校で大切なこと
4 どんな子でも立ち直れる、どんな学校でも立ち直れる
5 包括的支援モデル
6 ピアサポート
7 予防的な教育相談の有効性
8 「こころ」に寄り添うために
9 子どものこころをつかまえる言葉
10 原因は問わずに解決を目指すブリーフセラピー
11 コンサルテーション
12 子どもたちのインターネット状況
13 いのちの教育が必要である
14 子どもへの対応方法

 

Topics
子宮頸がんとHPVワクチン─その有効性と安全性を問う
知られていない副反応=接種後症状の実情
関口 正人 HPVワクチン薬害訴訟全国弁護団 弁護士

 

連載 第7回
「養護教諭の仕事」って?
集団フッ素(フッ化物)洗口を考える
──むし歯予防に必要なことは何?
山下 多美代 横浜市立桜岡小学校養護教諭

 

連載 第7回
今こそ見つめなおしたい養護教諭の原点
─養護教諭が歩むひとすじの道
どこからきたのか保健主事
鈴木 裕子 国士舘大学文学部教育学科教授 元養護教諭