子どもと健康 No.112 どう向き合う 新型コロナウイルス感染

KK112

子どもと健康 No.112 どう向き合う 新型コロナウイルス感染

(KK112)
在庫状態 : 在庫有り
¥1,771(税別)
数量

特集 どう向き合う 新型コロナウイルス感染

 

冬を迎えて新型コロナウイルスの流行に備える

─学校での集団感染を防止するために

岡田 晴恵 白鷗大学教育学部教授

 

コロナ禍に考える組織と養護教諭のあり方

岩瀬 美由紀 横浜市立東中田小学校養護教諭(横浜市養護教諭研究会会長)

 

感染拡大防止の取り組みから学ぶこと

この災害が終わったころ、みんなの心に一輪の花が咲きますように

波田 美穂 千葉県松戸市立南部小学校養護教諭

 

コロナ禍と子どもたち

中野 早苗 スクールカウンセラー 臨床心理士

 

コロナ禍と学校づくり

花山 尚人 神奈川県寒川町立寒川中学校長

 

コロナ禍での子どもたちは、今

仁藤 夢乃 一般社団法人Colabo代表

 

新型コロナ・ウイルス感染と子ども教育

─ドイツの現状

木戸 鉄 ドイツ在住

 

連載 第8回
今こそ見つめなおしたい養護教諭の原点
─養護教諭が歩むひとすじの道

赤い実が結びますように

鈴木 裕子 国士舘大学文学部教育学科教授 元養護教諭

 

連載 第9回
「養護教諭の仕事」って?

献血は「いいこと」?─高校での集団献血を考える

高嶋 幸子 東京都立高等学校養護教諭

 

Topics

新型コロナウイルス・ワクチンで進む危険な人体実験

天笠 啓祐 ジャーナリスト 市民バイオテクノロジー情報室代表